入稿用CSV相互変換

  • Yahoo!とGoogleのCSVを相互に変換
  • Yahoo!のキャンペーンIDや広告グループIDをバルクシートに転写することも出来ます

Yahoo!プロモーション広告からアカウントデータを抜き出して、Google AdWordsにインポートしたい、もしくはその逆をしたい、と思ったことはありませんか?

このツールでは、Yahoo!用のアカウントCSVとAdWords用のアカウントCSVを、双方向に変換することができます

相互変換ができることによって、Yahoo!のアカウントの修正作業もAdWordsエディタでできるようになるので、これまで「AdWordsの修正は楽チンだけど、Yahoo!は…」と思っていた方も、効率的に作業可能になります。

もちろん、エンハンストキャンペーン・ユニファイドキャンペーンにも対応済みです。


こんな時に便利

Yahoo!プロモーション広告のデータをGoogle AdWordsにインポートしたい

  • Yahoo!とAdWordsのアカウントデータを同期させたいけど、面倒でなかなか取り組めていなかった…そんなあなたも、このツールを使えば一瞬で作業完了です。

AdWordsエディタで統合的に管理したい

  • 「便利なAdWordsエディタをもっと有効活用したい」、「Yahoo!のアカウントもAdWordsエディタで管理できればいいのに」といったご要望にお応えします。Yahoo!とAdWordsを統合的に管理できるようになり、作業量の大幅な削減が見込めます。

ご注意ください

このツールは、Yahoo!およびAdWordsのインポート機能が利用できることを前提としていますが、Yahoo!プロモーション広告では、個人向けアカウントには「インポート管理機能」が標準で搭載されていない場合がございます。

ツールをご購入いただく前に、Yahoo!プロモーション広告の管理画面上に「インポート管理機能」があるかどうかを必ずご確認ください。

もしインポート管理機能がない場合は、Yahoo!社にお電話などでお問い合わせいただき「インポート管理機能を追加したい」とお伝えいただくと、審査を経て同機能を追加してもらえる場合があるようです。恐れ入りますがこちらについてはYahoo!社に直接ご相談ください。